ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

cosmetics surgery blog

美容外科ブログ

美しさの源はあなたの体の中にあります。
自分の美しさと個性に確信をもつために
傷跡を残さない低侵襲性美容外科手術を

人は何歳くらい若返られる?

2008.10.13

ヒトの寿命
最近、2年ぶりに再開した友人から、僕が以前より元気で若返ったとのコメントを得た。2年前の僕はクリニック経営安定のため、がむしゃらに働いていたので自分自身の健康状態をベストに保つ余裕がなかった。最近ようやくクリニックが安定し、自分の健康状態をベストに保てるようになったので、2年前より若返ったのかもしれない。ところで、人は本当に若返ることは可能なのだろうか?以前の僕のように、人は不摂生な生活をしていると、 実年齢より5~10歳、 簡単に老け込んでしまう。逆に、健康的な生活を取り戻すことで、人は5~10歳ほど若返ることが可能になる。
ヒトの寿命は遺伝子上、120歳程度と考えられている。日本人の平均寿命は80代半ばなので、たとえ平均寿命を全うしたとしても、何らかの疾患(ガン、脳卒中や心筋梗塞)で亡くなったことになる。先日、名優の緒形拳さんが71歳で他界されたが、彼の死因もやはりガンだった。上記に挙げた日本人の3死因は老化現象と強い関係がある。ヒトは老化し免疫力が弱ると、ガン細胞が暴れ出し、制御不能となって命を落とす。また、老化に伴い血管系が弾力性を失うと、血管が破れたり血栓が詰まって、脳卒中や心筋梗塞で死に至る。つまり、老化を食い止めることで、死に直結する恐ろしい病を予防できる。
アキレス腱断裂も老化が原因?
2年前、僕はフットサルプレー中にアキレス腱断裂を受傷した。今思うと、あの怪我も不摂生で運動不足であったにもかかわらず、強引にフットサルを行ったからだった。つまり、その直接的原因は、老化によって僕のアキレス腱の弾力性が失われていたことに他ならない。それ以来、僕は生活習慣を改め、出来る限り健康的な生活をするように心がけた。そして現在、隔週で1時間程フットサルを行っているが、以前より快活にプレーが出来るようになった。約10名でプレーするフットサル仲間内で、40代の僕が最年長である。そんな僕でも、30代前半(約10歳年下)の仲間たちとは、ほとんど違和感なくプレー出来る。だが、20代前半(約20歳年下)の仲間たちには太刀打ちできない。僕は普段から自転車で通勤しているので、体力(持久力)には自信がある。つまり、年齢が高くなってもそう簡単に持久力は衰えない。だが、20代の仲間に備わっている瞬発力は、僕の体力から見事に欠落しているのだ。そして、この瞬発力だけはどんなにトレーニングをしても取り返すことは出来ない。だから、人は若返りを試みても、せいぜい10歳程度が限界なのかもしれない。
体を老化させない方法
もちろん、ヒトは生まれてきた限り死だけは免れない。では、どのように死を迎えるのがベストなのだろうか?それは死を迎える最期の瞬間まで、出来る限り健康でいることではなかろうか。 生きている間、ガンや脳卒中、心筋梗塞などの病気をわずらうことなく、出来るだけ健康ではつらつと生きることは、その人にとってはもちろんのこと、その人を取り巻く家族や社会にとっても計り知れない価値がある。どんなにお金や時間があったとしても、健康でなければそれらを十分に謳歌することは出来ない。健康なまま寿命を全うするか、それとも病を患って死に至るか。その結末は普段からの心がけ次第で大きく異なると言っても過言ではない。下記に記載したいくつかの老化予防のための心がけを普段から行うだけで、10歳程度の若返りが可能となり、ガンや脳卒中、心筋梗塞などを大幅に予防出来るであろう。
1. 良質な物を食べ、きれいな水を飲む 。
2. 新陳代謝を高める。(入浴、有酸素運動)
3.よく眠る。
4. 禁煙する。
5. ストレッチをする 。

クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分