ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

cosmetics surgery blog

美容外科ブログ

美しさの源はあなたの体の中にあります。
自分の美しさと個性に確信をもつために
傷跡を残さない低侵襲性美容外科手術を

アンチエイジング診療の外-2(魅力的な女性のためのオアシス)

2005.12.26

知人のエステサロン
先日知人の佐久間さんが南青山で経営するエステテックサロン・ペスカを訪問した。ペスカとはイタリア語で桃の意味があるらしいが、ハイグレードな雰囲気のするサロンだ。ペスカはすでに定評のある化粧品ラインを持っており、このエステサロンもその化粧品の愛好家から広がりをみせている。すでに5年前に世田谷区成城にエステサロンを開設しているが、都内中心部にもサロンをという顧客の要望に答えて開設したたらしい。アジアンチックな内装が素敵でお店に入った途端、癒されるための空間であることを感じた。先日オープニングセレモニーに顔を出してみたのだが、どちらの方々も上品で、その顧客層のレベルの高さに驚かされた。かといって施術プライスは一般的で、決して高い訳ではない。最上級のサービスを適切な値段で提供するという意味ではこれからの美容産業のあるべき姿を先取りしているといってよい。
美容医療のパラドックス
僕も同様に自分のクリニックを銀座で開いたのだが、訪れるお客さんたちは上品で美しい女性ばかりだ。一般的に考えると、クリニックに来る必要のないような方々ばかりで驚いてしまう。美容医療に従事しながらいつも思うことは、美しい人ほどこのようなクリニックに来るという、一件逆(パラドックス)に思える事実だ。ではなぜ美しい人が美容医療を求めるのだろうか?それは美しい人ほどその価値を知っているからだ。確かにきれいな人を見ていると心が優しくなれるし、男性は美しい人が一人でも多く世の中に存在してくれたほうが嬉しい生き物だ。彼女がきれいだったら男性は嬉しいし、彼女のいない男性もきれいな人がたくさんいたら、それだけきれいな人と付き合えるチャンスが増える。だから、きれいな人が世の中にたくさんいると、男性はやる気が出て経済発展上でも良い。
芸術的な仕事といえる美容医療
僕が美容医療に携わる立場としてどう思うかと言えば、僕の治療で美しさをプロデュースできたことへの素直な喜びだ。それはおこがましい言い方かもしれないが、芸術家が自分の成功作品に対する喜びに近いような気がしてならない。もちろんクリニックの運営上、適切な治療費は頂いているのだが、この喜びははお金を払っていただいたからではなく、僕の力でその方の持つ美しさを発揮できたからと断言できる。やはり僕も一人の男性として美しい方をみると、うっとりするし、ましてや僕の治療が貢献したと思うと何とも言えない喜びに包まれる。この喜びは異性に対するあこがれという人間の生まれ持った本能に基づいているので、女性美のプロデュースという芸術的仕事から生まれると言っても過言ではないだろう。
年齢とともに価値の上がるワインとは?
美容外科領域でおこなっている僕の仕事はその人の持っている美しさを引き出すことで、顔や体を変身させてしまうような、いわゆる”美容整形”ではない。僕がアンチエイジング領域の美容医療を追求するのはそこへのこだわりがある。どの人にもその人の持つ魅力があるので、その部分を最大限に発揮させるのが、僕の使命であると感じる。特に日本人女性の場合、その魅力が’かわいらしさ’に起因する方も少なくない。そのような場合、老化によるしわ、たるみはその方の美しさを損なわせる最大の原因だ。しかし、しわやたるみ、くま等のこのマイナス要因を取り除くと、その女性は’きらり’と輝くような美しさを備えることが出来るのだ。
治療後にこの輝きを本人と共感する時が、この仕事をしている上での至極の瞬間だ。
僕の行っているアンチエイジング治療はワインセラーに例えると分かりやすい。どんなに高級で美味しいワインも、その辺に放ったらかしにすると酸化してまずくなってしまう。しかし、ワインセラーのように管理をしておくと、味が保たれるばかりでなく、さらにまろやかさやコクといった味わいが増え、その価値が上がってゆく。女性の美しさもその価値を認識した上で、ワインセラーがワインを管理するようにアンチエイジング医療でメインテナンスを行ってゆくとその美しさはグレードアップしてゆく。
渋谷を闊歩する、いわゆる’コギャル’と呼ばれる若さの力に過信する女子高生たちに本当の女性の魅力はないと思う。’コギャル’たちをもてはやすのは本当の魅力ある女性たちに相手にされない’もてない男性たち’のみだ。本当に魅力のある女性はその価値を知る感性や知性があって、その部分をメインテナンス出来る人なのだ。
エステサロンペスカの体験
エステサロンペスカでは僕も実際に施術を受けてみた。顔中心の治療で、引き締め効果のあるパックも顔に当ててみた。エステサロンの治療は人の手を用いて行うので、癒しの効果が強い。僕も顔をマッサージしてもらいながらしばらくの間、日頃の雑事を忘れることができた。そのあとは今話題の岩盤浴に入った。30分くらい入っているといつの間にか汗が全身からにじみ出てきた。僕はエステを終えた後、佐久間さんと女性の美についてしばしおしゃべりをした。エステでの施術を受けながら自分たちの美の価値を再確認し、さらにその魅力に磨きをかける女性たちがたくさんいるだろうことが容易に想像出来た。ペスカにも上質な女性を維持する’ワインセラー’が存在していた。

銀座CUVOクリニック人気のアンチエイジング治療
目のたるみ治療についてはコチラ
目のくま治療についてはコチラ

クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分