ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

cosmetics surgery blog

美容外科ブログ

美しさの源はあなたの体の中にあります。
自分の美しさと個性に確信をもつために
傷跡を残さない低侵襲性美容外科手術を

診察日記-5

2005.10.20

特別な顧客
僕の大切な友人の一人に香港人のウイリアム・ルイがいる。彼は僕が前のクリニックで働いていたときに患者として4年前に知り合った。彼はいろいろな意味で非常にユニークだ。香港の財閥の子息に生まれた彼はほとんど王子様と言ってよい。彼の所有する財産は莫大なので、彼の仕事は自分の持つ財産の管理が主だ。ほとんどその財産の利子だけで十分に裕福に暮らせると言っても過言ではない。もう一つの仕事は慈善事業として中国大陸で才能があっても、貧しいために芽が出ない才能ある若者の発掘を自分の財産で奨学金制度を作っている。香港はイギリスの植民地だったので、彼を含めて裕福層はみな英国に留学した経験を持っているため英語に堪能だ。彼がクリニックを訪れたときに僕が英語で対応し、治療を行ってからすっかり仲良しになった。
ウイリアムのユニークな一面は美容が大好きなことだ。彼は物心ついた頃から化粧にも興味を持ち、毎日ファンデーションを塗っている。お化粧好きの男性と言えば同性愛者のような印象があるが、彼にそのような面はなく、純粋に美しいことが大好きなのだ。美容医療にも大変興味があり、世界各国の名医たちに治療を受けている。首のしわの治療はパリの美容外科医に埋没糸で治療を受けたらしい。フェイスリフトは切らない最新の方法で、ニューヨークマンハッタンにいる人気美容外科医に治療済みだ。二重は英国とハリウッドで二回行ったが、すぐにとれてしまったらしい。3度目の二重の治療に前のクリニックにやってきたのだ。ウイリアムの目は支持組織が薄く、切開法ではうまく二重が出来にくいことがわかった。そこで僕は今回は切開法をやめて、埋没法と呼ばれる糸を埋め込む治療を行うことに決めた。この方法を用いることで結果はとても良く、ウイリアムも今回は満足したようだった。この埋没法は日本で最も一般的に用いられる二重手術なのだが、そのような治療が少ない諸外国では日本の技術ほど高くないらしい。これをきっかけにウイリアムはなんと僕を世界の名美容外科医の一人として認めてくれたのだ。それ以来、香港から彼の裕福な友人たちが次々と僕の所へ来るようになった。
今回、ウイリアムは福岡に僕を招待した。福岡は香港からも近く、空港から市内までタクシーで15分ととても便利な街だ。彼は僕に福岡で金の糸治療を受けたいと言い出したのだ。東京までは成田から2時間もかかるし、人がたくさんいて不便なので僕の銀座のクリニックまでは来たくないらしい。治療をする場所が問題だったが、知人のクリニックを一時的に借りる手はずをなんとかととのえた。僕と看護師さんの交通費やクリニックを借りる料金などの諸経費を含めると、治療費は通常の倍になるがウイリアムはそんなことはおかまいなしだ。夕方福岡入りした僕たちは食事を済ませてから、金の糸治療を行った。

クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分