ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

cosmetics surgery blog

技術者ブログ

美しさの源はあなたの体の中にあります。
自分の美しさと個性に確信をもつために
傷跡を残さない低侵襲性美容外科手術を

眼瞼下垂症

2008.10.14

症例;60歳代女性
経過;この女性は、10年ほど前から両上瞼が重くなり、目が開きにくくなってきました。目の開きの改善の余地を求めて当クリニックに来院しました。
診察;写真-1のように、右目は軽度、左目は中等度の眼瞼下垂を認めます。
写真-1
美容治療経験;なし。
治療方針;両上瞼の皮膚がたるみと、上瞼を挙げる眼瞼挙筋機能の低下を認めます。従って、この症例は余剰皮膚の切除と、眼瞼挙筋短縮術を行いました。術中所見(写真-2)を観察すると、弛緩した眼瞼挙筋の存在が認められます。余剰皮膚は写真-3の如く切除しました。
写真-2
写真-3
治療後の評価;治療一週間後の写真-4を観察すると、眼瞼下垂が改善されていることがわかります。この女性本人も目の開きが良くなったことを実感しています。さらに、眼精疲労、頭痛、肩こりが改善されたとのことです。
写真-4

眼瞼下垂症について詳しくはこちら

クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分