ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

上瞼のたるみ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2021 / 00 / 00

2021 / 00 / 00 update

上下瞼たるみ症例写真−2

治療前全顔

治療前全顔

治療前目元

治療前目元

治療直後全顔

治療直後全顔

治療直後目元

治療直後目元

治療翌日全顔

治療翌日全顔

治療翌日目元

治療翌日目元

治療後7日目抜糸後全顔

治療後7日目抜糸後全顔

治療後7日目抜糸後目元

治療後7日目抜糸後目元

治療後1ヶ月全顔

治療後1ヶ月全顔

治療後1ヶ月目元

治療後1ヶ月目元

44歳 女性
/治療年月日:2018年5月29日

経過
この患者さんは上・下瞼のたるみ相談にご来院頂き、下瞼のクマ・たるみがより気になるとのことで、まずは下瞼治療を行い良好な結果が得られました。そこで今回は上瞼たるみ治療を希望され、再度来院致しました。
診察
治療前写真-1,2を観察すると典型的な右>左の上瞼たるみ症状を認め、特に右上眼瞼で外側下垂が強く眼球にやや覆い被さり、二重ラインも消失し始めています。
治療方針
本症状に対し、二重瞼線から切開を加えた上眼瞼形成(目の上のたるみ改善)術を行うことしました。
治療後の評価
治療直後の写真-3,4を観察すると、注入麻酔の影響で上眼瞼が白みと皮膚縫合の後が顕著ですが、麻酔効果の減弱する数時間後には殆ど目立たなくなるでしょう。治療翌日の写真-5,6では上瞼腫れ・赤みを認めますが治療が問題なく終了したことが確認出来ます。治療7日後の写真-7,8では右目周囲の赤みとその外周に黄色味を帯びた軽度内出血を認めましたが、上眼瞼治療後には希にこういった内出血を伴うことがあります。治療1ヶ月後の写真-9,10では治療前に認められた上眼瞼のたるみ、特に外側下垂症状が解消され、若い頃の目元に戻りました。

本症例の如く上・下眼瞼たるみ症状を認める場合の治療方針ですが、まずは目元の土台となる下瞼治療(下眼瞼形成術)を優先的に行うべきです。{本症例は目の下のクマ・たるみ治療症例写真に掲載されています(003 目の下のクマ(くま)症例3-3)}
それは下瞼治療を適切に行うと上眼瞼たるみもある程度解消されるので、本症例の如く下眼瞼治療でその効果が得られた後に上眼瞼治療を行うほうが、より自然で良好な結果が得られるからです。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分