ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のたるみ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2017 / 11 / 29

003 目の下のたるみ 症例-2

1.治療前正面

1.治療前正面

2.治療前目元

2.治療前目元

3.治療直後正面

3.治療直後正面

4.治療後目元

4.治療後目元

5.治療後翌日正面

5.治療後翌日正面

6.治療後翌日目元

6.治療後翌日目元

7.治療後7日目正面

7.治療後7日目正面

8.治療後7日目目元

8.治療後7日目目元

9.治療後5ヶ月14日目正面

9.治療後5ヶ月14日目正面

10.治療後5ヶ月14日目目元

10.治療後5ヶ月14日目目元

29歳 女性
/治療年月日:2017年11月29日

経過
以前から目の下のたるみが気になっていて、その改善を求めて当クリニックを訪れたお客様です。
診察
治療前写真-1,2を観察すると、両下眼瞼に典型的なたるみ症状を認め、その大きさはほぼ左右同等です。
治療方針
いわゆる”脱脂”は最小限とし、下眼窩脂肪を調整・平坦化する経結膜(目の裏側から行う)下眼瞼形成術を行いました。
治療後の評価
治療直後の写真-3,4を観察すると、大きな腫れもなく左右対称の状態で無難に終了したことがわかります。
治療翌日の写真-5,6を見ると、通常治療翌日に最大となるはずの腫れも殆ど目立ちません。
治療1週間後の写真-7,8では、この治療に特徴的な眼輪筋(いわゆる”涙袋”)の腫れが、むしろ治療翌日より目立ちます。
治療5ヶ月後の写真-9,10では、社会的都合上メイクアップしているものの、下眼瞼が平坦化し、良好な結果が得られました。
本症例は治療直後から腫れは目立たず、経過も順調に回復した症例ですが、今後更なる経過観察を継続し、まだ完全には解消されていないTear troughと呼ばれる下瞼のハの字が残存すれば、本人の希望や必要に応じて”フィラー(注入剤)”による調整を行う予定です。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分