ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のたるみ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2009 / 01 / 07

013 目の下のたるみ 症例-13

(1)治療前正面

(1)治療前正面

(2)治療前正面拡大

(2)治療前正面拡大

(3)治療直後正面

(3)治療直後正面

(4)治療直後拡大

(4)治療直後拡大

(5)治療翌日正面

(5)治療翌日正面

(6)治療翌日正面拡大

(6)治療翌日正面拡大

(7)治療3週間後正面

(7)治療3週間後正面

(8)治療3週間後正面拡大

(8)治療3週間後正面拡大

(9)治療2ヶ月後正面

(9)治療2ヶ月後正面

(10)治療2ヶ月後正面拡大

(10)治療2ヶ月後正面拡大

52歳 男性
/治療年月日:2009年01月07日

経過
数年前より目の下のクマ(くま)・たるみを他人からも指摘されるようになり、この症状を改善する目的で来院されました。
診察
目の下の脂肪量:多い
目の下の色素沈着:なし
過去の治療経験:なし
治療方針
治療前の写真-1,2のごとく、典型的な目の下のクマ(くま)・たるみ症状を認めます。
治療後の評価
治療直後の写真-3,4と治療翌日の写真-5,6を見ると、治療後の腫れは了解可能範囲な程度です。
治療3週間後の写真-7,8を観察すると、目の下のクマ(くま)・たるみがほぼ改善しています。
治療結果は時間の経過とともにさらに改善されますが、ヒアルロン酸注入等のスキンケア治療を行うと、回復を速めることも可能です。
治療2ヶ月後の写真-9,10を見ると、治療後の腫れがほぼ解消され、自然な結果が得られました。
この症例のように、年齢が50代以降で脂肪量が多い目の下のクマ(くま)・たるみ症例は、従来まで目の下皮膚切開法を行うことが一般的でした。
その理由は下瞼の裏から治療のみでは、余った皮膚がたるむので、このたるんだ皮膚を除去する必要があるということでした。
しかし、この症例で示されるように、年齢が中高年以降で比較的脂肪量が多い方でも、下瞼の裏から行う(皮膚切開をしない)目の下のクマ(くま)、たるみ治療で十分な改善効果が得られます。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分