ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のたるみ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2007 / 07 / 18

012 目の下のたるみ 症例-12

(1)治療前正面

(1)治療前正面

(2)治療前正面拡大

(2)治療前正面拡大

(3)治療1週間後正面

(3)治療1週間後正面

(4)治療1週間後拡大

(4)治療1週間後拡大

(5)治療1ヶ月後正面

(5)治療1ヶ月後正面

(6)治療1ヶ月後正面拡大

(6)治療1ヶ月後正面拡大

35歳 女性
/治療年月日:2007年07月18日

経過
数年前より目の下のクマ(くま)が気になり、当クリニックホームページを見て来院されました。
診察
目の下の脂肪量:中等量、右=左。
目の下の色素沈着:軽度。
蒙古ひだ:なし。
身体所見上:異常なし。
過去の治療経験:なし。
治療方針
治療前写真-1,2を観察すると、目の内側からハの字に伸びる目の下のクマ(くま)が存在します。目の下に軽度の色素沈着がありますが、目の下の脂肪組織等の存在により目の下が膨らんでいるため、この色素沈着が強調されています。従って、目の下のクマ(くま)、たるみ治療にて目の下の形を平らになるよう調節すると、目の下のクマ(くま)を大幅に改善できるでしょう。
治療後の評価
治療1週間後の写真-3,4を観察すると、これらの写真はお化粧をしているので、必ずしも正当な評価は下せませんが、目の下のクマ(くま)がすでに解消されていることがわかります。
さらによく観察すると、目の直下の眼輪筋部(いわゆる“涙袋”)がまだ腫れているため、目の下がやや深く見えます。
治療1ヶ月後の写真-5,6を観察すると、眼輪筋部(いわゆる“涙袋”)の腫れもほぼとれ、より自然な目元に戻っています。
このように目元の色素沈着と思われていたくまも、目の下のクマ(くま)、たるみ治療を適切に行うことで画期的に改善出来ます。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分