ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のたるみ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

020 目の下のたるみ 症例-20

(1)治療前正面

(1)治療前正面

(2)治療前正面拡大

(2)治療前正面拡大

(3)治療前右斜め拡大

(3)治療前右斜め拡大

(4)治療前左斜め拡大

(4)治療前左斜め拡大

(5)治療直後正面

(5)治療直後正面

(6)治療直後正面拡大

(6)治療直後正面拡大

(7)治療後2日目正面

(7)治療後2日目正面

(8)治療後2日目正面拡大

(8)治療後2日目正面拡大

(9)治療後1週間目正面

(9)治療後1週間目正面

(10)治療後1週間目正面拡大

(10)治療後1週間目正面拡大

(11)治療後1ヶ月目正面

(11)治療後1ヶ月目正面

(12)治療後1ヶ月目正面拡大

(12)治療後1ヶ月目正面拡大

(13)治療後1ヶ月目右斜め拡大

(13)治療後1ヶ月目右斜め拡大

(14)治療後1ヶ月目左斜め拡大

(14)治療後1ヶ月目左斜め拡大

採取した脂肪

採取した脂肪

42歳 女性
/治療年月日:-

経過
4年前くらいから目の下のクマ(くま)、たるみが気になり始めました。
2年前に目の下に他院にてヒアルロン酸を注入しましたが、すぐに吸収されてしまったとのことです。さらに半年前、ヒアルロン酸を再度注入しましたが、あまり効果を認めず、やはりまた再吸収されてしまったそうです。それ以外に主な美容医療の経験は特にありません。
診察
両“目の下のたるみ”を認めます。眼窩下縁に沿ってハの字に広がった赤っぽい“目の下のクマ(くま)”も同時に認めます。

眼領域を含めた身体所見上、特に異常なし。
血圧120/70mm Hg、脈拍64
既往歴;とくになし。
喫煙;なし。
飲酒;なし。
脂肪量;右 = 左(両外側に軽度の脂肪蓄積あり)
色素沈着;特に認めない。
しわ;左眼輪筋直下にやや認める。
蒙古ひだ:ほとんどなし。
脂肪量;中等度。
眼球突出;なし。
治療方針
症例写真1~4のように、皮膚が薄めで、目の下の過剰脂肪がくま、たるみとなって現れた症例です。
目の下の皮膚にしわなどは少なく、良い状態で保たれています。過剰脂肪の摘出、および目の下の皮膚のリフトアップ効果を狙い、目の裏からのたるみ治療を行なうこととしました。
治療後の評価
治療直後の写真5、6を見ると、麻酔の影響で目の周りが黄色く見えます。しかし、この黄色みは治療後1~2時間で消失します。
除去した脂肪を観察すると、黄色よりオレンジ色が強く、このような方の目の下のクマ(くま)は、赤っぽく見えることが多いのです。
治療2日後の写真7、8を見ると、目の下のクマ(くま)、たるみは改善しているのがわかります。
目の下の直下に存在する眼輪筋、いわゆる“涙袋”が腫れています。この腫れのために、脂肪を除去してたるみを改善した部分がやや深く見えます。
しかし、この腫れは治療後1~2週間で落ちつくことが予想され、その頃には自然な感じとなります。
治療1週間後の写真色-9、10を観察しますと、眼輪筋(いわゆる”涙袋”)のむくみはまだ残っていますが、目の下のクマ(くま)、たるみが改善されていることがわかります。
治療1ヶ月後の写真-11~14では眼輪筋(いわゆる”涙袋”)のむくみもほぼ正常範囲まで戻ったことがわかります。
この頃から患者様の満足度は高くなります。しかも、その効果は通常、永久的であるのがこの治療の優れているところです。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分