ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のクマ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2021 / 04 / 27

001 目の下のクマ(くま)症例-1

治療前正面-1

治療前正面-1

治療前正面拡大-2

治療前正面拡大-2

治療直後正面-3

治療直後正面-3

治療直後正面拡大-4

治療直後正面拡大-4

治療翌日正面-5

治療翌日正面-5

治療翌日正面拡大-6

治療翌日正面拡大-6

治療後1週間正面-7

治療後1週間正面-7

治療後1週間正面拡大-8

治療後1週間正面拡大-8

治療後1ヶ月正面-9

治療後1ヶ月正面-9

治療後1ヶ月正面拡大-10

治療後1ヶ月正面拡大-10

40歳 女性
/治療年月日:2021年04月27日

経過
顕著な下瞼・クマ症状を認め、改善の余地を求めて当院にお越し頂きました。
診察
治療前写真-1,2を観察すると典型的・顕著な下瞼クマを認め、その原因はクマを強調させる下瞼構造と下瞼皮膚・色素沈着の双方です。
治療方針
当クリニック・オリジナルの(結膜アプローチ)下眼瞼形成術により下眼瞼構造を改変し、下瞼・クマ緩和を図ることにしました。
治療後の評価
治療直後の写真-3,4では、局所麻酔剤による一時的皮膚白色化(毛細血管収縮)や、若干の左上瞼開眼不善を認めるものの、治療が無難に終了したことが分かります。

治療翌日の写真-5,6では、両下瞼が腫脹し赤黒く変化しています。

治療1週間後の写真-7,8を観察すると、治療直後の下瞼の腫れ・赤黒い色素は解消されましたが、治療後認める眼輪筋(涙袋)腫れが顕著です。

治療1ヶ月後の写真-9,10を観察すると、治療1週間後に出現した眼輪筋(涙袋)腫れは消失し、下瞼・クマ症状も大幅に解消されました。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分