ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

TREATMENT MENU

目の下のクマ

  • なんの悩みか箇条書き
  • キーワードなど
  • シワ・小顔etc…
初回価格(費用の目安など)

XXXXXXXXXX / XXX,XXX円(税込)~

2020 / 07 / 24

001 目の下のクマ(くま)症例-1”

写真-1 治療前正面

写真-1 治療前正面

写真-2 治療前正面拡大

写真-2 治療前正面拡大

写真-3 治療直後正面

写真-3 治療直後正面

写真-4 治療直後正面拡大

写真-4 治療直後正面拡大

写真-5 治療翌日正面

写真-5 治療翌日正面

写真-6 治療翌日正面拡大

写真-6 治療翌日正面拡大

写真-7 治療1週間後正面

写真-7 治療1週間後正面

写真-8 治療1週間後正面拡大

写真-8 治療1週間後正面拡大

写真-9 治療1ヶ月後正面

写真-9 治療1ヶ月後正面

写真-10 治療1ヶ月後正面拡大

写真-10 治療1ヶ月後正面拡大

写真-11 治療3ヶ月後正面

写真-11 治療3ヶ月後正面

写真-12 治療3ヶ月後正面拡大

写真-12 治療3ヶ月後正面拡大

写真-13 治療6ヶ月後正面

写真-13 治療6ヶ月後正面

写真-14 治療6ヶ月後正面拡大

写真-14 治療6ヶ月後正面拡大

写真-15 治療1年後正面

写真-15 治療1年後正面

写真-16 治療1年後正面拡大

写真-16 治療1年後正面拡大

26歳 女性
/治療年月日:2020年7月24日

経過
下瞼のたるみ症状を解消するため、知人の紹介で来院した中国人女性です。
診察
治療前写真-1,2を見ると、若年層としてはやや大きい下瞼たるみを認め、症状は右>左です。
治療方針
当クリニック・オリジナルの下眼瞼形成術(結膜面アプローチ)を施行しました。
治療後の評価
治療直後の写真-3,4を観察すると、治療に使用した局所麻酔の影響で焦点が定まっていませんが、治療自体は無難に終了しました。尚眼球焦点は、局所麻酔が覚めるに従い、治療後1~2時間以内に元通りとなります。

治療翌日の写真-5,6では典型的な治療後の腫れが出現しています。

治療1週間後の写真-7,8では治療翌日に認められた顕著な腫れは解消されていますが、下瞼直下の腫れが依然継続しています。

治療1ヶ月後の写真-9,10を観察すると、下瞼直下の涙袋(眼輪筋)の腫れもほぼ解消し、若年性症例のため、良好な結果が既に得られています。

治療3ヶ月後の写真-11,12を観察すると、治療1ヶ月後にはやや残存していた左目(写真上の右目)外側の眼輪筋の腫れも解消し、
その後6ヶ月、12ヶ月と症状は安定したまま良好な結果が継続しています。

他院ではこういった若年性の下瞼たるみ症例でも、”脱脂治療”+脂肪注入(大腿・臀部から採取)を薦めるようですが、本症例の如く脂肪注入を行わずとも十分に良好な治療結果が得られます。

その理由ですが、当クリニックでは脱脂を最小限とし、元々下瞼に存在する眼窩脂肪を移動・並び替えることで、多部位から採取した脂肪注入無しに下眼窩皮下領域を平坦化し、ゴルゴ線と呼ばれる下瞼のハの字を解消出来るからです。

この方法は当クリニック開発のオリジナル法なので他院では施行不可能であり、脱脂を主に行う他院では脂肪注入有りの治療を行わざるを得ないようです。

しかし脂肪注入に伴うリスクを考慮すれば脂肪注入無しの方法が好まれますし、まして本症例の如く20代中半の若年性症例では、その長い将来を鑑みれば脂肪注入有りきの治療は選択肢から除外さるべきでしょう。
クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分