ご予約・お問い合わせ【完全予約制】

※電話受付時間:月~水・金・土 10:00~19:00

cosmetics surgery blog

関連コラム

美しさの源はあなたの体の中にあります。
自分の美しさと個性に確信をもつために
傷跡を残さない低侵襲性美容外科手術を

経結膜的下眼瞼形成術に伴う眼瞼下垂様症状の改善-6

2012.09.04

考察-2:

次に目の下のくま(クマ)、たるみ症状に伴う眼瞼下垂症の発生機序を検討する。これらの症例では下眼窩脂肪がFig-6に示される弛緩した眼窩隔壁から前方突出し、Fig-7の如く眼窩下縁と眼輪筋の間に嵌頓していた。嵌頓した下眼窩脂肪組織は眼球と連結しているため、眼球を前方に引き出す力学的作用をもたらす。この前方引き出し作用が、間接的に眼球を上転させるため、間接的に上眼瞼組織は後方に引き込まれて上眼瞼は陥没傾向となる。また眼球上転運動により、相対的に上眼瞼が下がり、眼瞼下垂症をもたらす(Fig-8)

Fig-6

 

Fig-7

Fig-8

目の下のくま(クマ)、たるみと、これらに併発した眼瞼下垂症状を解消するには適切な下眼瞼形成術を行う必要がある。特に、眼瞼下垂症状を引き起こす原因を解消するためのポイントを含めて解説するが、経結膜的下眼腱形成術はFig-9如く、眼窩隔壁前方アプローチより進入する。次に眼窩隔壁を内側から外側まで丁寧に露出させ、その全体像を正確に把握する。

Fig-9

 

 

この弛緩した眼窩隔壁の下方には黄色調の下眼窩脂肪が出現する。下眼窩脂肪の位置関係を正確に確認するには、その色調を確認することが肝心である。内側眼窩脂肪は白っぽく、中央眼窩脂肪は内側眼窩脂肪より黄色っぽい色調を伴うことから容易に確認される(Fig-10)。

Fig-10

 

さらに、中央眼窩脂肪の外側には外側眼窩脂肪が存在するが、この眼窩脂肪は下眼窩組織を横走するLockwood suspension ligamentにより眼窩深部に収納されてる。したがって、外側眼窩脂肪を眼窩隔壁面から肉眼で確認することは不可能である。

 

しかし、中高年層の中でも特に男性症例で、この外側眼窩脂肪が非常に発達し、特徴的な顔貌を呈している場合がある。こういった症例の特徴的な目の下のくま(クマ)、たるみ症状を解消するには、この外側眼窩脂肪を適切に除去することが不可欠であるため、下眼窩における部位同定が極めて重要になる。

 

銀座CUVOクリニックの目の下のたるみ治療

銀座CUVOクリニックの目の下のくま治療

クリニック診療時間

10:00~19:00(最終受付時間18:00)

休診日

日曜日・木曜日(※月曜日)
※月曜日が休診の時もございます。

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1階
最寄駅からのアクセス

山手線 有楽町 中央口 徒歩10分

銀座線 京橋 1番出口 徒歩3分

有楽町線 銀座一丁目 11番出口 徒歩3分

都営浅草線 宝町 A3出口 徒歩2分