CUVOの理念

最先端の医療技術をご提供するだけでなく、体と心のトータルケアと行き届いたサービスでご満足いただくことがCUVOの基本理念です。

CUVOの理念を詳しくみる

CUVOクリニックの治療方針

私が当クリニックを開業以来、丸9年が経過しようとしています(2013年秋現在)。この間培った多くの治療実績から、当クリニックを訪れる患者様のニーズ(要望)が明確になったことを確信いたしました。来春開業10年目を迎え(2014年)、今後はこれらの患者様のニーズ(要望)を中心に診療を行いたいと思います。下記に患者様のニーズ(要望)について3項目提示いたします。

1  安全性を第一優先とした必要最小限の治療

美容医療は癌などのように、命に直接関わる医療とは全く異なります。こういった救命医療の場合、一刻を争うことがあり、そのため傷跡が残ることを余儀なくされる場合もあります。しかし、美容医療はあくまでQOL(Quality Of Life)、"生活質の向上"を目的とした医療行為なので、決して後遺症を残してはいけません。当クリニックではこの信念に基づき、患者様の安全性を確実に保証し、必要最小限の治療を行います。

2  可能な限り傷跡を残さない治療

従来までの外科的美容治療では、皮膚切開を用いる方法が一般的でした。しかし、 どんなに丁寧に 皮膚切開を行っても、皮膚には多かれ少なかれ傷跡(瘢痕)が生じます。当クリニックでは皮膚の裏側、つまり上下眼瞼粘膜面、口腔粘膜面から治療することで、可能な限り皮膚に傷跡を残さずに治療します。

3  科学的根拠に基づいた治療 (Evidence Based Medicine)

さまざまな医療行為は商業(ビジネス)目的で行われている場合も少なくありません。その理由は医療用機材や薬品に莫大な資金が投資され、巨大マーケットが形成されているからです。しかし、本来医療は商業(ビジネス)優先ではなく、あくまで治療を受ける患者様の恩恵(メリット)を優先に行うべきです。
科学的根拠に基づいた医療(Evidence Based Medicine)とは、長期間にわたる経験と実績からその治療の安全性や有用性の検証がなされた治療を表します。当クリニックの治療は、この科学的根拠(Evidence Based Medicine)に基いた上で、患者様の恩恵(メリット)を優先的に行います。

当クリニックで主に行う美容治療

1  眼周囲の治療 (eye design surgery)

目の周りのしわ、目上下のたるみ、目の下のクマ(くま)、上眼瞼下垂、目頭切開などが主な治療となります。これらの治療は症状によってさまざまな選択肢がありますが、可能な限り低侵襲の治療を優先的に行います。外科的手法を用いる場合も、皮膚切開は出来るだけ行わず、眼窩粘膜などの皮膚の裏側からアプローチします。また治療には低侵襲レーザー器機を用い、出血や腫れを最小限度に抑えながら治療します。

2  顔面や首の抗加齢外科治療 (facial and neck rejuvenation surgery)

眉間や額のしわ、頬や首のたるみが治療対象となります。眉間や額のしわはヒアルロン酸やボトックス注射等で、出来るだけメスを使わずに治療いたします。 額にしわを寄せる原因は、時として目の上のたるみや眼瞼下垂が原因であることも少なくありません。そういった場合、額のしわの根本的原因である上眼瞼の問題点を改善することで額のしわを解決出来ます。
頬のたるみは頬脂肪(バッカルファット)が主な原因である場合が少なくありません。その場合、いわゆる"フェイスリフト"のような皮膚切開を行わず、レーザー治療で口腔粘膜側から頬脂肪(バッカルファット)を除去し、頬のたるみを改善します。比較的年齢が高く、あきらかに皮膚のたるみも存在する場合、頬脂肪(バッカルファット)除去後、耳横に小切開を加え、皮膚自体のたるみも引き上げます(プチリフト法)。首のたるみの場合、その原因が皮下に蓄積した過剰脂肪であれば、脂肪吸引法を行うことで改善します。首のたるみの原因が皮下脂肪のみでなく、皮膚自体にもたるみが存在する場合は、脂肪吸引後、耳後部に切開を加え、皮膚のリフトアップを行います。

img img img img

目の周りや頬のたるみを例に挙げると、これらの主な原因は皮下に存在する過剰脂肪組織であり、こういった過剰脂肪を除去することで、たるみは大幅に改善されます。
当クリニックの治療では原則的に糸やシリコンやなどの異物を使用しないので、治療結果は極めて安全で、自然なものとなります。 美容医療で使用する異物(シリコンやスレッドと呼ばれる非吸収性糸など)の挿入には極めて慎重な姿勢が必要です。その理由は、異物を挿入すると感染や異物への免疫反応など治療後になんらかのリスクが発生する可能性があるからです。
美容治療は日々進歩しており、治療手技やそのコンセプト、使用される材料やレーザー機器類も多種多様です。その結果、治療を受ける患者様は、どの治療が自分に適しているのか迷いが生じる場合が少なくありません。 治療を行う医師は、一人一人の患者様にとって本当に必要な治療を慎重に選択し、提示する必要があります。
当クリニックで提示する治療内容は、患者様にとって本当に必要かつ、可能な限り最小限度の治療のみといたします。
美容治療は患者様の人生を左右する極めて重大な決意です。それを引き受ける医師の私は、揺るぎない技術に裏付けされた信頼を患者様から得た上で、適切な治療のみ行うことをお約束いたします。

CUVOオリジナルのアンチエイジングEYEデザイン

銀座CUVOを語る一つの例として、アンチエイジング EYEデザインをご紹介します。若さと容貌の印象を決める最大のポイントは、いうまでもなく目です。30歳代以降の日本人の8割に老化現象として現れるのが、目の下のたるみです。このたるみの原因と問題点は、目の周囲に存在する脂肪であり、この脂肪の量を適度に調整することが、自然で美しく見える最大のポイントとなってくるのです。
銀座CUVOでは、レーザーによる目の周囲の脂肪除去を行なっています。従来のメスを用いた手術とは異なり、痛みもなく、30~40分で除去手術は終了します。この目の下のたるみをとるアンチエイジング手術は、私が米国留学中に習得し、最も得意とする美容外科の技術ですが、CUVOオリジナルの施術です。
銀座CUVOでは、最先端の皮膚科学的療法と美容外科療法の両面からお客様を診断し、最適なEYEデザインをご提案します。

CUVOオリジナルのアンチエイジングEYEデザイン

EYEデザイン施術案内

EYEデザイン施術案内

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pagetop

ページ先頭へ